探偵

浮気・不倫・身辺調査・費用比較・探偵社おすすめ

 

 

 

本人たちにとっては遊びのつもりでも、不倫行為の代償というのはけして安くはありません。
もっとも、パートナーの対応によっても違いますよね。

 

ただ、結果的に離婚せざるを得なくなったり、不倫の慰謝料を要求されることもあるでしょう。

 

不倫なんていうものは、露見してしまえば高い賠償を払って今後の生活を送ることになります。探偵社を使い慣れている人はいないと思いますが、時には詐欺のようなタチの悪い会社があるのが現実です。

 

評判をよく調べ、堅実な会社に依頼すべきです。

 

 

 

また、不倫の追跡調査等でも、確実な裏付けを優先すると、所要時間はやや流動的になります。

 

 

 

まともな業者なら目安となる期間やコストテーブルがありますので、わかるまでよく説明してもらった上で依頼するようにしましょう。

 

昔はどうあれ、現在は探偵と興信所の違いは単なる社名の違いと思って頂いて構わないでしょう。

 

調査と報告が業務であるという点はどちらも変わりないです。

 

 

 

つまり浮気調査でしたら、同じものと思っていただいて支障はないでしょう。
と言っても、どのあたりの分野を得意とするかは、業者によって異なるため、そのあたりはおさえてから契約したいものです。

 

 

もし浮気に気づいても、むこうの警戒心が高ければ、自力で不倫の証拠を押さえることは現実的ではありません。

 

 

でも、浮気の確たる証拠があれば、浮気封じ、離婚、慰謝料と何かと便利に使えるでしょう。配偶者の浮気の疑いが濃厚であれば、ちょっと頑張って探偵を頼んでみてください。

 

調査費用はかかりますが、交際相手とホテルから出てくる写真のように、第三者にも分かるような裏付けをとってくれるはずです。どの興信所に依頼したら良いか分からない時は、地域性を尊重するのは良いことです。たとえば探索相手の家や勤務地と同じ地域にある探偵に限って探してみると良いでしょう。
土地勘がある調査員がいるほうが調査に有利ですし、報告書の精度も上がるでしょう。調査内容いかんでは向き不向きもあるようですし、先にウェブで情報収集しておき、そこに書かれている電話番号などに直接確認してみると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

原一探偵事務所

 

 

 

 

 

◎43年の調査実績・解決実績100,000件以上 探偵業界最大手の原一探偵事務所◎

 

 

 

「浮気調査」 「人探し」 「ストーカー対策」 「いじめ調査」 などを扱う総合探偵社

 

 

 

探偵業界で日本最大級の調査員数!社員数100名以上
(10年以上のベテラン調査員が多数在籍)

 

 

 

東京都弁護士協同組合の特約店
(※法廷では法律に違反した証拠は証拠としてみなされません)

 

 

 

全国主要都市に18拠点の全国ネットワーク

 

 

本社・川越

 

 

札幌・仙台・水戸・高崎・千葉・大宮(埼玉)・日本橋・新宿 (東京)・横浜・静岡・名古屋・大阪・神戸・岡山・松山・広島・福岡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原一探偵事務所 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.haraichi.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街角相談所 -探偵-

 

 

 

 

 

 

初めての探偵探しに不安な方も匿名で費用見積もり

 

 

 

 

 

最初から探偵社・興信所への問い合わせに不安のある方へおすすめ

 

 

 

 

 

全国100社の興信所よりお悩みに合わせた探偵を紹介

 

 

 

 

 

他社のお見積もりより安い探偵を見つけるお手伝いも可能

 

 

 

 

 

 

 

 

浮気診断シミュレーター・匿名相談 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

http://hello-tantei.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HAL探偵社

 

 

 

 

 

 

ネットでできる・完全無料の浮気解決シュミレーターが好評のHAL探偵社

 

 

 

 

全国無料出張・即日対応も可能

 

 

 

 

 

 

業界初の完全成功報酬・後払い支払 (初期費用0円)

 

 

 

 

 

 

相談料0円・匿名OK

 

 

 

 

 

 

調査完了後最短3日で証拠資料のお渡しも可能

 

 

 

 

 

 

 

 

HAL探偵社 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

https://hal-tanteisya.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

総合探偵社TS

 

 

 

 

 

 

浮気調査・人探し・いじめ調査などを扱う総合探偵社TS

 

 

 

 

TSの強みは・・・・・・

 

 

 

 

 

◎24時間365日 無料相談・見積受付

 

 

 

 

 

◎北海道〜沖縄まで全国対応

 

 

 

 

 

◎安心の料金設定(分割払い、カード払い可)
独自の調査料金体系を導入。調査は1時間単位から依頼することが可能

 

 

 

 

 

 

◎法律専門家の起用・警察OBも在籍

 

 

 

 

 

 

夫婦カウンセラーの資格を持つ調査員が、離婚あるいは復縁までご依頼者様のお考えをお聞きし
適切なアドバイス

 

 

 

 

 

 

 

 

総合探偵社TS 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

ISM探偵事務所

 

 

 

 

 

 

◎全国対応可能

 

 

独自のネットワークにより、北海道から沖縄まで全国で調査可能

 

遠方にお住まいの方も対応可

 

 

 

 

◎相談だけでOK

 

 

 

 

◎現場で経験を積んだ調査員

 

対応する調査員は当社の探偵学校で基礎を学び実践経験のあるスタッフ在住

 

探偵に必要な撮影技術や尾行術といったスキル・法律の知識にも精通

 

 

 

 

 

 

 

ISM探偵事務所  詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パートナーの不倫が元で離婚話がうまく進まず、離婚調停が必要になる場合もあります。
とはいえ、調停の場では調停委員という人たちがついて第三者がいる場所で公平に意見を出し合う機会が設けられるため、当人たちだけよりも円滑で現実的な話し合いになる点で頼もしいシステムです。
普段どおりのあなたのままで大丈夫です。
興信所を使うときの代金はまちまちで、追加費用を加算したりして高額な請求を行っているケースも見られます。高いなりに素晴らしい仕事をしてくれるだろうかと問われれば、一概に釣り合っているとは言えません。成果があればこその対価であるのに、決定的な不倫の証拠をゲットすることができなかったなんて無様な結果に終わらないために、費用の相場を、契約を交わす前におさらいしておくべきですね。不倫は家庭も人も壊します。

 

そのような中で傷ついた人のメンタルケアを行う相談員がいるのをご存知でしょうか。

 

プロですから心理的な負担がかかることはありませんし、精神面の回復を促し、心の健康を取り戻していくことができるはずです。
信頼していた相手に裏切られたことで別れたあとも人間不信を引きずってしまい、人生に希望を見いだせなくなるという例も多いです。また、離婚ばかりではなく、配偶者との関係を再構築する際にも、カウンセリングは相談はもちろん緩衝材としても良い効果を発揮します。

 

 

名前が知れている以外にも探偵業務を行っている会社は多いので、選ぶときには人気や評価を基準にしたほうがいいです。

 

ちょっとウェブで調べてみると、興信所や探偵社の評判がわかるでしょう。

 

自分が住んでいる近くで総合評価が良い事業者を選び、相談を持ちかけてみれば、調査もしっかりやってくれるでしょうし、しっかりと浮気の証拠を押さえてきてくれるでしょう。探偵社の調査員が尾行に利用するものとして、以前は発信機でしたが、現在はより高い精度のGPSを使うところが多く、昔の発信機と違って対象車両の追跡に効果を発揮しています。昔と違って今のGPSは精度がだいぶ高くなっていて、電波の届きにくいガレージや立体駐車場、地下等でない限り、追尾対象の場所の把握は簡単にできるようになっています。

 

 

GPS を取り付けることができれば追尾の成功率はグンと上がるのです。

 

 

探偵業者では相談までなら無料というところもあるようです。右も左も分からないまま依頼してしまう前に活用して損はないと思います。
相手の対応はその後の仕事に反映するでしょうから、会社を選定する指標になるからです。専任のスタッフを置いているところもありますし、話すことにより、頭の中でもやもやしていた問題を整理できるのは、大きな進捗ではないでしょうか。
探偵業を営むにはとくに決まった資格や免許等は要りません。

 

 

 

ただ、業務の適正化と個人の保護のために施行された「探偵業法」に則り、その業務を始める「前日」以前に、所管の警察署を通じて公安委員会に届け出を行い、探偵業届出証明書の交付という認可を受ける必要はありますから、業者選びの目安にはなります。不動産取引の免許と同じで、見やすい場所に掲示してあるはずですよ。

 

かつては安値で探偵を引き受ける業者は劣悪という印象でした。素人には調査の良し悪しなんてわからないですからね。ただ、最近はインターネットがあることですし、調査内容の信頼度や請求などについてもクチコミ評価などを見て判断することができます。代金をケチって肝心の調査がダメでは元も子もありませんし、料金が高いばかりで凡庸なクオリティといった業者に浮気調査を依頼してもバカを見るだけですから、品質と料金が釣り合ったところであれば、あとで後悔することもないでしょう。一般的に調査会社に頼んで浮気調査をしてもらうときの料金は、高いように思う人が多いようです。
ただ、安さで依頼したところで浮気調査の成果そのものが得られなかったり、追加料金が発生しては、時間とお金の無駄遣いですよね。
やはり調査能力のほうを重視したいですが、高値設定のところほど、調査能力が高いかというと、それは素人目には判断がつきかねます。配偶者のいる人が不倫してしまった際、もしばれれば、ただ単に別れるのではなく、慰謝料の発生も考慮しなくてはいけません。向こうが証拠を押さえていたら、言い逃れはできないです。請求額は概ね、数百万というときもあれば、転居費の実費だけで済むなど大きな違いがあるようです。支払いが無理そうなら、分割期間の変更や減額を頼んでみるのも良いでしょう。
探偵に浮気調査を依頼する場合、根本的にどういった目的があるのかをきちんと話し合っておく事が必要不可欠です。

 

パートナーの不倫に歯止めをかければ済むのか、確たる証拠を掴んで離婚したい(裁判も考慮)などは依頼者本人が決め、調査員にしっかり伝えることです。

 

何を目標にするかによって調査員の仕事内容も変わるので、あらかじめ明確にしておきましょう。浮気に依存しやすい人というのは、鬱状態の人が少なくないようです。共通する点といえば、やはり精神的なストレスでしょう。

 

どちらかが結婚していたり、あるいは両方が既婚で家庭があったりすると、不倫の罪悪感や将来性のないことからくる無力感や悲壮感などを心の中に抱えることが多くなり、ウツの症状が固定化されてしまうのです。また、浮気されたパートナーのほうもメンタル面の病気になりやすいです。ドラマの中で見かける通り、不倫の証拠写真といえば、不倫の相手とラブホ前で手をつないでいる場面につきるでしょう。

 

 

 

個人でも良い機材があれば撮影できるかもしれませんが、よほど高性能なレンズでない限り不鮮明になるケースが非常に多いです。
証拠として認められる品質のものを得たいなら、その道のプロである探偵に依頼するほうが確実だと思います。

 

最近は興信所も探偵も、取り扱い業務は違いがありません。共によく扱うのは、離婚の請求事由として浮気をあげる場合は、配偶者の浮気の確固たる裏付けが是非とも欲しいところです。

 

ただ、自力で証拠を集めるのには無理がありますから、そっちのプロである興信所や探偵事務所に依頼すれば、スムーズに離婚できると思います。

 

 

離婚だけでなく慰謝料を要求するときだってきっと役に立つはずです。探偵業者に浮気の調査を依頼するときでも、個人情報をできるかぎり知られたくないというのは人として正しい反応だと思います。

 

依頼が確定するまでの見積り段階では、個人が特定できる情報はなくても対応してくれる業者も多いですし、まず聞いてみることが大事です。

 

 

 

でも、仕事として発注する場合はどのような会社でも契約が必要です。

 

 

必要最低限の個人情報の提供は不可避です。

 

探偵業者を使って浮気調査をしてもらう場合、調査対象の行動範囲や時間的パターンなど詳しい情報を伝えるほうが調査しやすく費用も抑えられます。
なんでもかんでも探偵にまかせてしまうと、不倫の裏付けをとるために時間だけでなく費用もかかり、効率が悪いのです。
そばにいれば気付くこともあるはずですし、冷静に観察に励み、記録に残しておくと良いでしょう。
素行調査や不倫の追尾調査などを探偵に頼むと、映画やドラマの探偵のような手法で調査をすることも、ないわけではありません。

 

 

尾行や張り込みはもちろん、交友関係を絞っていき、妥当であれば交友関係者に聞き取り調査などもするため、常識的かつ謙虚な態度も必須です。

 

業者によっては、社外の人間には公表されていない調査手法なども存在するらしいです。探偵に依頼される案件のほとんどは、浮気調査です。

 

奥様の第六感的にあやしいから、とりあえず不倫の有無だけ知りたいという依頼から、裁判で有利になる証拠が欲しいという依頼まで、依頼者のニーズに合わせた調査をしてくれます。
特に、不倫の相手方に慰謝料を請求するときは、確実な裏付けが必要ですから、その道のプロを利用するのが賢い選択でしょう。

 

不倫の調査は探る相手が顔見知りですから、尾行自体がバレやすく、さらにはつい感情的になって決定的な証拠を逃してしまう可能性も想定しておかなければいけません。
その道の専門家である探偵なら、追尾や浮気の証拠集めに必要なノウハウも機材もあるので、顔見知りの素人がやるより安全かつ確実に素行調査や裏付けがとれるでしょう。裁判等の証拠で使いたいなら特にプロに任せるべきです。探偵業者を選ぶなら、事前に評判をチェックすることが不可欠だと思います。悪い口コミが入っているようなところは、契約時の説明と全然違う代金を請求してきたり、手抜き調査や報告書作成ミスなども見られます。

 

少なくとも標準より高評価の事業者を選べば、悪質な請求をつきつけられる可能性もないわけですし、何より、良い仕事をしてくれると思います。
再会というのはなんとなく運命を感じるものですが、同窓会などでも禁断の恋に陥ることが本当に多いです。好きだった人が素敵な大人になって現れたり、元クラスメイトということでお互いが男性(女性)であるといった意識が希薄になり、気持ちが通じやすくなるのです。

 

同窓会出席を契機に、配偶者が不審な行動をするようになったら、限りなくグレーなところにきているのではないでしょうか。探偵社の調査代金の支払いについていうと、比較的大手事業者であればクレジットカード払いやローンでの分割払いが可能という会社もあるようです。早く浮気の証拠が欲しいけれども費用面が心配というときは、そうした会社に依頼するのも手だと思います。

 

浮気は男の甲斐性とかって男性にとっては迷惑な言葉です。

 

 

実際、浮気は男ばかりじゃないはずです。女性だって子供の送り迎えやスポーツジム、パート先など、人と会う機会は多く、不倫ドラマが大ウケする時代ですから、既婚云々は関係なしに浮気はしてしまうみたいです。近年、浮気する女性の数も増加傾向にあり、配偶者の不倫で探偵社に相談する男性が珍しくもなくなってきました。
以前も夫は浮気していたのですが、再びそんな素振りがあったので、探偵を頼もうとウェブで調べたところ、比較サイトや公式サイトがたくさん見つかりました。

 

 

 

3社ほど問合せして、思慮深く相談にのってくれたスタッフさんのいる会社に調査を頼んで、結果を待ちました。

 

いくら浮気を疑っていても、決定的な証拠を目の前にすると、やはりショックでしたね。

 

 

私も会社に所属する探偵として長年やってきましたが、不倫の証拠集めには要所ごとの手際の良さと、3カン(感、観、勘)が必要です。その上、突発的な事態に対し、速やかに対処する判断力も大事です。
特に、調査対象やその周囲に不倫調査を悟られてしまうと、多少疑われるだけでも依頼者にご迷惑を及ぼしかねないと思うため、最大限の用心をしつつ調査につくのが大事です。信頼と安全の確保に手抜きはありえないのです。

 

不倫調査はどこも似たようなものと思われるかもしれませんが、それにかかる費用は請け負う会社ごとに差があるのはご存知でしょうか。
最初に連絡をとった会社に依頼する人が多いですが、最低でも二社以上で調査費用の見積りを出してもらう方が、料金だけでなく会社の雰囲気も分かって良いと思います。
また、調査相手の行動範囲や人間関係といった情報をなるべく詳細に説明しておくと、調査時間の短縮になる上、調査費用として払うお金も少なくて済みます。
異性として見られた嬉しさから応じてしまい、支えあうつもりが泥沼にはまっていく。不倫の代償は大きいです。もし、今の家庭環境に不満でも、新しい人と再スタートなんていうのは、安直にも程があると世間一般では思うでしょう。
夫婦間の問題は不倫より先に解決策もあったでしょうし、子供がいるのならなおさら慎重になるべきです。

 

 

 

あとで後悔しても知りませんよ。「一番は君だけだ」なんて、あとから幾ら言ったところで、不倫の対価はけして安くはありません。
パートナーがどういう態度をとってくるかによっても違いますよね。
ただ、結果的に離婚せざるを得なくなったり、慰藉料を請求されることだってあります。
不倫はバレたら最後。
一般的な幸福や信用、金銭など多くのものを犠牲にして償いの生活を送る羽目になるのです。きっぱりと不倫関係を解消させるには、きちんとした不倫の裏付けをとって、慰謝料としてある程度の金額を請求するのが、よく効くようです。浮気相手は遊びのつもりであまり深く考えていないというパターンが多いです。
慰謝料請求という現実を見せることで、自分たちがしたことを実感させるのです。
不倫の調査を頼みたいけれど、離婚の準備をしているみたいで気が滅入る。

 

意外とそんな人は多いです。
しかしそこまで重たく感じることもないと思います。不倫相手と別れさせるとか、離婚するとか、どちらにしても、肝心の証拠を押さえておけば絶対的に有利というものです。あえて知らないでいることも、結局は自由だとは思いますが、すっきりと解消したい気持ちがあれば、興信所に頼んでみることを視野に入れても良いのではないでしょうか。